MENU

調べる

診療時間

診察日 月曜日~金曜日
受付時間 午前8時~午前11時
診療時間 午前9時~
休診日 土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

目的から探す

調べる

キーワードで検索

入退院等支援部 地域医療連携室

ご挨拶

 当院は他の病院または診療所から紹介された患者さんへ医療の提供が定められています。受診される患者さんについては緊急時を除き原則予約制です。
 初診患者さんにおいても紹介により受診の予約をすることができます。予約は医療機関を通した手続きが必要となりますので、まずは身近なかかりつけ医(地域の医療機関)を受診していただき、当院への紹介についてご相談ください。
 普段の健康管理は「かかりつけ医」で、高度で専門的な医療は奈良医大で行うことによって、かかりつけ医と当院の医師の2人が患者さんの主治医となります。
 いざという時に困らないためにも、健康診断などに行く機会を利用して、自宅や職場の近くにかかりつけ医を持ちましょう。

部門紹介

 地域医療連携室では、「安心・安全な医療連携の提供」に努め、病診連携や病病連携を積極的に進めています。
 初診紹介患者さんの受診予約はもとより、診療支援として医療機関への受診報告や情報提供等の実績データの管理を行っています。また、より緊密な医療連携を図る体制の整備を目的に、地域の先生方を対象として連携登録医制度を導入しています。
 地域に向けた医療・福祉・介護に関する教育・啓発活動として、医療関係者を対象とした「地域医療連携懇話会」や「連携登録医のつどい」等イベントを定期的に開催しています。また、医療機関向けの広報誌「地域医療連携室だより」の発行や、連携登録医へのメールマガジンの定期的な配信、医療機関や患者さんに向けた病院ホームページの随時更新など、新たな情報を積極的に案内しています。
 県民サービスに資するという附属病院の基本理念の精神に基づき、地域医療連携室では当院と地域の医療機関と患者さんをつなぐ窓口として「親切」「丁寧」「誠実」な対応を心掛け、日々活動しています。

業務内容

【病病・病診連携に関すること】
初診紹介患者さんの予約から他院受診予約(逆紹介)及び初診紹介患者の受診報告(一次返書)の管理・推進

【連携登録医に関すること】
連携登録医制度の推進や登録医の管理、連携登録医のつどい開催やメールマガジン配信による積極的な情報提供

【診療支援】
診療情報提供書等の拝受や情報提供依頼に関する連携及び調整、医療機関情報の検索・提供、返書の管理

【広報】
医療関係者を対象とした「地域医療連携懇話会」の開催や、医療機関向け広報誌「地域医療連携室だより」の定期的な発行、医療連携に関する各医療機関訪問、実習・研修の受け入れ

【実績の管理】
紹介・逆紹介の管理や返書実績、各種委員会実績報告、部門システムの運用管理